お墓参りは、年に何回いかれますか?

終活コラム

お墓参りは、年に何回いかれますか?


みなさんはお墓参りは、年に何回いかれますか?

基本的には春のお彼岸、お盆、秋のお彼岸、その他命日とさまざまです。人によっては月命日に毎月お参りに行かれるかたもいらっしゃいます。 しかし、それは自宅の近くにお墓がある方のみで、遠い場合にはそうはいきません。年に1度家族で行くのが精一杯というお宅も少なくありません。

最近、買い物に出かけたときに広告でみつけたのですが、「お墓のお掃除代行」なんていうサービスがありました。お墓参りに行けない方に代わり、お墓の掃除を代行するサービスです。 流れとしては、まず作業前の写真を撮ります。この時にかなり細かいチェックをするそうで、墓石の傷んでいるところなどを確認しておきます。作業後は依頼主に作業完了の画像を送って確認してもらうそうです。

以前お墓の掃除の仕方のコラムでもご紹介したように、墓石は建立後10~15年でカビなどが生えたり、その後石の風化が始まります。 普段からの墓参りに行くことで細かいチェックをすることができると思いますが、そう何回もいけないのが現実のようです。 実際にお墓をお持ちの方からアンケートをいただいたところ、年2回という回答が最も多く、全体の26%、次いで年3回が17%でした。また行く時期もお盆休みなどの長期休暇を利用している方が多いようです。

今後、ご自身が高齢になってくると、頻繁に遠くのお墓に行くことは難しくなります。 こうしたお墓が遠くて困ると行った問題を解決できるお墓として、「のうこつぼ」をご紹介しています。 「のうこつぼ」は従来のお墓に比べて遥かに安く、墓石を設置したりする手間もありません。 また、のうこつぼは少子化の問題にも対応しています。様々な事情でお墓を継承する方がいらっしゃらなくても、永代供養なので安心して購入していただけます。 お墓のことでお困りのことがありましたら、ぜひ一度、愛心へご相談ください。

埼玉県新座市と越谷市に新しく「のうこつぼ」が設置されました。無料送迎いたしますので、是非一度ご見学にお越しください。

蓮光寺(れんこうじ)のご案内はこちら

 

弘福院(こうふくいん)のご案内はこちら