本照寺(ほんしょうじ)は東京都品川区にあるお寺です。


本照寺(ほんしょうじ)

本照寺は、古くは真言宗の寺院で、『東福山』と号していましたが、天文17年(1548年)に、日純上人が日蓮宗に改め、東光山と改号したといわれています。本堂六間に五間本尊三寶外に鬼子母神が置かれています。又、日蓮自作の木像があります。裏には、弘安二年十月日蓮と彫られています。境内には、建武五年戊寅七月逆修と彫る古碑もあります。

本照寺(ほんしょうじ)の写真
本照寺(ほんしょうじ)の写真
本照寺(ほんしょうじ)の写真
本照寺(ほんしょうじ)の写真
本照寺(ほんしょうじ)の写真 本照寺(ほんしょうじ)の写真 本照寺(ほんしょうじ)の写真 本照寺(ほんしょうじ)の写真
宗派
単立
所在地
東京都品川区北品川2-20-25

納骨墓のご案内

本照寺(ほんしょうじ)ののうこつぼ

本照寺(ほんしょうじ)ののうこつぼ

本照寺(ほんしょうじ)ののうこつぼ

交通アクセス

電車でお越しの方

  • 京急本線『新馬場駅』より徒歩5分
  • 京急本線『北品川駅』より徒歩10分

バス

  • 東急バス(品94・井03・渋41)『新馬場駅前』バス停より徒歩3分
  • 都営バス(品93・品97)『北品川二丁目』バス停より徒歩5分

お車でお越しのお客様

  • 首都湾岸線『大井出口』より10分