聚福院(じゅうふくいん)は愛知県長久手市のお寺です。

聚福院の写真
聚福院の写真
聚福院の写真
聚福院の写真
聚福院の写真 聚福院の写真 聚福院の写真 聚福院の写真
宗派
曹洞宗
所在地
愛知県長久手市塚田714
URL
http://www.asahi-net.or.jp/~gi4k-iws/sub3-31.html

聚福院の歴史

聚福院は、天正12年(1584)清洲の中之郷で創建されました。慶長15年(1610)織田信長は、開府した清洲城を廃し、名古屋に城を築きました。この時、町ぐるみで清洲から名古屋へ引越ししました。聚福院は、禅寺町(現在の東区東桜)へ移りました。昭和24年(1945)の戦災では本堂等が焼失しまたが全焼は免れました。昭和42年(1967)この場所に移転復興しました。長久手は戦国時代、豊臣秀吉と織田信雄が、徳川家康の連合軍が戦ったことで知られ、長久手古戦場として国の史跡になっています。

交通アクセス

最寄駅

『はなみずき通駅』より徒歩10分

『藤が丘駅』より徒歩13分

バス

お問い合わせください。

お車でお越しのお客様

東名高速道路『名古屋IC』より8分