弘福院(こうふくいん)は埼玉県越谷市のお寺です。


弘福院(こうふくいん)

弘福院に安置されている円空製作の仏像は、阿弥陀如来の坐像で優れた作品の一つです。埼玉県内に残された円空仏は、元禄2年(1689)日光山登山の途次に彫刻されたものといわれるので、この弘福院の円空仏も同年のものとみられています。円空は寛永9年(1632)美濃国竹ケ鼻の生まれで、幼年にして仏門に入り白山頂上などにこもって修業を積みましたが、富士山頂での修業には霊感をうけ仏像十二万体を彫ることを念願したといわれ、全国各地を歩いて木彫仏を残しました。

弘福院(こうふくいん)の写真
弘福院(こうふくいん)の写真
弘福院(こうふくいん)の写真
弘福院(こうふくいん)の写真
弘福院(こうふくいん)の写真 弘福院(こうふくいん)の写真 弘福院(こうふくいん)の写真 弘福院(こうふくいん)の写真
宗派
真言宗豊山派
所在地
埼玉県越谷市北越谷1-21-26

納骨墓のご案内

弘福院(こうふくいん)ののうこつぼ

弘福院(こうふくいん)ののうこつぼ

弘福院(こうふくいん)ののうこつぼ

交通アクセス

電車でお越しの方

  • ・東武伊勢崎線『北越谷駅』より徒歩10分
  • ・東武伊勢崎線『越谷駅』より徒歩20分

バス

  • ・朝日自動車(北越谷駅-朝日車庫前)『北越谷駅東口』バス停より徒歩9分
  • ・朝日バス(越谷駅西口-水上公園-岩槻駅線)、国際興業バス(新越11)『越ヶ谷小学校前』バス停より徒歩12分

お車でお越しのお客様

  • ・東北自動車道『浦和IC』より16分