真観寺(しんかんじ)は埼玉県行田市のお寺です。


真観寺の写真
真観寺の写真
真観寺の写真
真観寺の写真
真観寺の写真
真観寺の写真
真観寺の写真 真観寺の写真 真観寺の写真 真観寺の写真 真観寺の写真 真観寺の写真
宗派
真言宗智山派
所在地
埼玉県行田市小見1124
URL

真観寺の歴史

真観寺は、真言宗智山派・慈雲山福聚院と号します。瀧憲鏡阿闍梨が開山となり創建。慶長9年(1604)には寺領10石の朱印状を拝領したと伝えられています。観音堂の手前には仁王門があり、裏手には小見真観寺古墳があります。小見真観寺古墳は七世紀前半に築造されたと考えられている前方後円墳で、明治13年の発掘調査では数多くの副葬品が出土したといいます。

交通アクセス

最寄駅

秩父鉄道線『武州荒木駅』より徒歩20分

秩父鉄道線『東行田駅』より徒歩21分

秩父鉄道線『行田市駅』より徒歩34分

バス

朝日バス(総合教育セン線・工業団地線)『総合教育センター前』バス停より徒歩15分

朝日バス(総合教育セン線・工業団地線)『勝呂住宅前』バス停より徒歩17分

朝日バス(総合教育セン線・工業団地線)『若小玉』バス停より徒歩19分

お車でお越しのお客様

東北自動車道『羽生IC』より20分