東勝寺(とうしょうじ)は藤沢市高倉のお寺です。

電話番号

東勝寺は阿弥陀仏を御本尊とする南北朝時代(1300年代)に創建されたお寺です。阿臨済宗円覚寺派の禅寺である執権北条高時一族が鎌倉の東勝寺で滅亡(1333年)したのを悼み密か建立されたと伝えられています。その為に山号は、再び燈を点じる「点燈山」と称され、現在の本堂が完成した平成9年には法燈が尽きること無いようにと願い無尽燈の碑が建立されています。

東勝寺(とうしょうじ)の山門の写真
東勝寺(とうしょうじ)の本堂の写真
東勝寺(とうしょうじ)の本尊の写真
東勝寺(とうしょうじ)の地蔵尊の写真
# # # #
宗派
臨済宗円覚寺派
所在地
神奈川県藤沢市高倉258
URL
http://goo.gl/scc3Sp

納骨墓のご案内

のうこつぼ

のうこつぼ

のうこつぼ

空室状況 有り
年間管理費 10,000円
永代供養付き使用供養料 398,000円
納骨志納金
一霊位無し
二霊位200,000円
三霊位200,000円
四霊位200,000円
  • 一室につき四霊まで納骨していただけます。
  • 一霊位七寸、二霊位四寸、以降三寸の骨壷で納骨していただきます。
補足事項
  • 納骨墓は予め建立されておりますので墓石代はかかりません。
  • 年間管理費は、納骨墓や寺院の管理運営、主に清掃などに使用される費用です。個別安置期間の終了後は合葬されるため不要となります。
  • 納骨墓や寺院の現地見学をご希望の場合、寺院の事情などによりご案内できない場合もございます。お電話0120-148-085または、問合せフォームより事前にご予約いただけますとよりスムーズにご案内が可能です。

永代供養塔 - 仏心塔

永代供養塔

永代供養塔

東勝寺が永代にわたり供養します。
永代供養塔とは、合同で納骨・埋葬され供養されるお墓のことです。
  • 東勝寺が一霊位毎に法要を行い、法要申込みの年まではお施餓鬼法要の供養塔婆を個別に一基建立します。
  • その後は永代合同供養され正月、春彼岸、盆、秋彼岸、お施餓鬼法要の際には合同にて永代にわたり供養します。檀家以外の方もどなたでも使用できます。
法要
東勝寺が行う法要は申込みにより49日忌から33回忌までの10回です。
  • 49日忌 100ヶ日忌 1周忌 3回忌 7回忌
    13回忌 17回忌 23回忌 27回忌 33回忌
  • ※事情により7回忌まで、13回忌までの申込もできます。
永代供養料
個別に法要が有る場合一霊位250,000円
個別に法要が無い場合一霊位150,000円
  • 入塔安置供養料100,000円
    +墓誌板刻字供養・永代合同供養料50,000円
    +法要回数×100,000円
  • 49日忌法要より33回忌までの法要を鄭重に10回申込の場合は一霊位1,000,000円
  • 二霊位以上の永代供養料の上限は、法要の回数に関わらず2,000,000円

交通アクセス

最寄駅

  • ・横浜市営ブルーライン
    下飯田駅より徒歩18分
  • ・小田急江ノ島線、相鉄いずみ野線
    湘南台駅より徒歩20分

バス

  • ・神奈川中央交通(湘07)
    今田上原バス停より徒歩11分
  • ・神奈川中央交通(湘07)
    下高倉バス停より徒歩12分

お車でお越しのお客様

  • ・横浜新道
    戸塚出口より20分(8.3km)
  • ・東名高速道路
    横浜町田ICより36分(14.3km)