圓通寺(えんつうじ)は墨田区向島のお寺です。

電話番号

墨田区向島の江戸情緒が残る場所にあります。本堂前からはスカイツリーも見ることができ、倒れてきそうなぐらいの臨場感を味わうことができます。浅草へも隅田川を挟んで歩いていける距離で、墓参や座禅会の帰りに季節に応じた散策を楽しんでいただけます。
圓通寺は、元は圓通庵といい、黄檗宗弘福寺(墨田区)の開山・鉄牛道機和尚隠棲の地として貞享二(1685)年に開創されたものと言われています。戦後の昭和二十年、圓通寺の開山・大達智道大和尚(佐藤智道:山梨県寶林寺22世)が住職となり、寺格昇等の認可を得て、法地寺院として圓通庵から圓通寺と改称し現在に至るお寺です。

圓通寺(えんつうじ)の外観の写真
圓通寺(えんつうじ)の本堂の写真
圓通寺(えんつうじ)の本堂の写真
圓通寺(えんつうじ)の控室の写真
圓通寺(えんつうじ)の駐車場の写真
圓通寺(えんつうじ)の永代供養墓の写真
圓通寺(えんつうじ)の壁画の写真
圓通寺(えんつうじ)の外観の写真 圓通寺(えんつうじ)の本堂の写真 圓通寺(えんつうじ)の本堂の写真 圓通寺(えんつうじ)の控室の写真 圓通寺(えんつうじ)の駐車場の写真 圓通寺(えんつうじ)の永代供養墓の写真 圓通寺(えんつうじ)の壁画の写真
宗派
曹洞宗
所在地
東京都墨田区向島3-11-6
URL
http://www.entuuji.or.jp/

納骨墓のご案内

圓通寺(えんつうじ)ののうこつぼの写真(左)

圓通寺(えんつうじ)ののうこつぼの写真(正面)

圓通寺(えんつうじ)ののうこつぼの写真(右)

交通アクセス

電車でお越しの方

  • ・東京スカイツリーライン、とうきょうスカイツリー駅より徒歩5分
  • ・東京メトロ半蔵門線、押上駅A3出口より徒歩10分
  • ・都営浅草線、本所吾妻橋駅A4出口より徒歩10分
  • ・東京メトロ銀座線、浅草駅より徒歩15分

バス

  • ・都営バス(草39)、言問橋バス停より徒歩3分
  • ・都営バス(上26)、言問橋バス停より徒歩3分
  • バスは本数が少ないようですから、よく確認してからご利用ください。

お車でお越しのお客様

  • ・首都高速6号向島線、向島出口より6分(1.5km)