正行寺(しょうぎょうじ)は文京区向丘にあるお寺です。

電話番号

正行寺の境内に祀られている地蔵尊は、とうがらし地蔵と呼ばれ咳の病に霊験あらたかなことで知られています。寺に伝わる元文3年(1738年)の文書によれば、僧の覚宝院が、元禄15年(1702年)人々の諸願成就を願い、また咳の病を癒すため自ら座禅姿の石像を刻みここに安置した言われ、以来人々は覚宝院がとうがらし酒を好んだことから、とうがらしを供え諸願成就を願ってきたと伝えられています。

正行寺(しょうぎょうじ)のお堂の写真
正行寺(しょうぎょうじ)の本堂の写真
正行寺(しょうぎょうじ)のとうがらし地蔵の写真
正行寺(しょうぎょうじ)のとうがらし地蔵看板の写真
正行寺(しょうぎょうじ)の合祀墓の写真
正行寺(しょうぎょうじ)の墓地用地の写真
正行寺(しょうぎょうじ)のお堂の写真 正行寺(しょうぎょうじ)の本堂の写真 正行寺(しょうぎょうじ)のとうがらし地蔵の写真 正行寺(しょうぎょうじ)のとうがらし地蔵看板の写真 正行寺(しょうぎょうじ)の合祀墓の写真 正行寺(しょうぎょうじ)の墓地用地の写真
宗派
浄土宗
所在地
東京都文京区向丘1-13-6
URL
準備中

納骨墓のご案内

正行寺(しょうぎょうじ)ののうこつぼの写真(正面)

正行寺(しょうぎょうじ)ののうこつぼの写真(左)

正行寺(しょうぎょうじ)ののうこつぼの写真(アップ)

空室状況 有り
年間管理費 12,000円
永代供養志納金
一霊位700,000円
二霊位200,000円
三霊位100,000円
四霊位100,000円
  • 一室につき四霊まで納骨していただけます。
  • 永代供養料、永代使用料、墓石代、工事代を含みます。
補足事項
  • 永代供養志納金には、永代供養料、永代使用料が含まれております。また、納骨墓は予め建立されておりますので墓石代はかかりません。
  • 年間管理費は、納骨墓や寺院の管理運営、主に清掃などに使用される費用です。個別安置期間の終了後は合葬されるため不要となります。
  • 納骨墓や寺院の現地見学をご希望の場合、寺院の事情などによりご案内できない場合もございます。お電話0120-148-085または、問合せフォームより事前にご予約いただけますとよりスムーズにご案内が可能です。

交通アクセス

最寄駅

  • ・東京メトロ南北線、東大前駅より徒歩7分
  • ・都営三田線、白山駅より徒歩11分

バス

  • ・都営バス(東43,茶51)、本郷追分バス停より徒歩3分
  • ・都営バス(東43,茶51)、向丘一丁目バス停より徒歩4分

お車でお越しのお客様

  • ・首都高速1号上野線、上野出口より10分
  • ・首都高速都心環状線、西神田出口より10分
  • 本郷通り沿いが寺院正面です。