法見寺(ほうけんじ)は千葉県市川市のお寺です。

法見寺の写真
法見寺の写真
法見寺の写真
法見寺の写真
法見寺の写真
法見寺の写真
法見寺の写真
法見寺の写真
法見寺の写真 法見寺の写真 法見寺の写真 法見寺の写真 法見寺の写真 法見寺の写真 法見寺の写真 法見寺の写真
宗派
日蓮宗
所在地
千葉県市川市本北方3-5-16
URL
https://myohouzan.houkenji.nichiren-shu.jp/

法見寺の歴史

法見寺は、千葉県市川市にある日蓮宗の寺院です。かつて修験阿闍梨思念の舎跡で、建長(1249~56)年のころ中山の領主太田乗明が当地に一草堂を建て七面大明神を奉安したのがはじまりと云います。のち応永27(1420)年に中山法華経寺6世日薩が精舎を創建して妙法山法見寺と公称したと伝えられています。

交通アクセス

最寄駅

京成本線『鬼越駅』より徒歩21分

京成本線『京成中山駅』より徒歩26分

JR総武本線『下総中山駅』より徒歩26分

バス

京成バス(本71・本73・本74))『子の神公園』バス停より徒歩3分

京成バス(市川市北東部循環 他)『子の神東公園』バス停より徒歩3分

京成バス(本71・本73・本74)『本北方一丁目』バス停より徒歩4分

お車でお越しのお客様

東京外環自動車道『市川中央IC』より13分