曹洞宗

常円寺

常円寺(じょうえんじ)は埼玉県日高市のお寺です

常円寺の写真
常円寺の写真
常円寺の写真
常円寺の写真
常円寺の写真
常円寺の写真
常円寺の写真
常円寺の写真
常円寺の写真
常円寺の写真
常円寺の写真
常円寺の写真
常円寺の写真
常円寺の写真
常円寺の写真 常円寺の写真 常円寺の写真 常円寺の写真 常円寺の写真 常円寺の写真 常円寺の写真 常円寺の写真 常円寺の写真 常円寺の写真 常円寺の写真 常円寺の写真 常円寺の写真 常円寺の写真
宗派
曹洞宗
所在地
埼玉県日高市馬引沢166
URL

常円寺の歴史

常円寺の創建には色々と諸説がありますが元和元年から元和3年(1617年)に創建されたと伝えられています。高麗三十三ヶ所観音札所、第六番です。
観音堂が建立された田んぼが広がる丘には横穴があり、深さは50メートルほどもあって中にはいくつもの部屋があるそうです。

常円寺、そしてこの丘には昔から2つの伝説があります。 ひとつの伝説は八百年以上前の義経伝説です。「源頼朝に追われた源義経が東北地方に逃れるとき、武蔵坊弁慶とともにこの横穴深くに隠れ、追手から逃れた。」という伝説です。
さらにもうひとつ、黄金伝説を伝える歌があります。【朝日さす、夕日かがやく柊の下、黄金千枚、朱千樽】
「ひいらぎ」はモクセイ科の常緑樹で葉の先が鋭い棘の切れ込みがあります。「朱」とは銀のことです。

交通アクセス

最寄駅

JR川越線『武蔵高萩駅』より徒歩48分

バス

西武バス(狭山25)『馬引沢』バス停より徒歩2分

西武バス(狭山25)『下川崎』バス停より徒歩5分

西武バス(狭山25)『芦苅場』バス停より徒歩10分

お車でお越しのお客様

首都圏中央連絡自動車道『狭山日高IC』より4分

のうこつぼを探す

どんなことでも
お気軽にお問い合わせください。

オンライン資料のお申し込み 資料請求・お問い合わせ LINEでのお問い合わせ