曹洞宗

西光寺

西光寺(さいこうじ)は埼玉県坂戸市のお寺です

サブスクのお墓

西光寺の写真
西光寺の写真
西光寺の写真
西光寺の写真
西光寺の写真
西光寺の写真 西光寺の写真 西光寺の写真 西光寺の写真 西光寺の写真
宗派
曹洞宗
所在地
埼玉県坂戸市大字塚越567
URL

西光寺の歴史

西光寺は、江戸時代初期に建立された曹洞宗のお寺です。越後の大名、上杉氏に仕えた小島豊後が、屋敷内に庵を建て西光庵と称したことに始まります。
その子越後によって、天文年間(1532~1555年)に庵が再興され「西光寺」と呼ばれるようになりました。

山門の前に立つ二体の仁王像は、本堂裏の墓地に祀られている金子稲荷観音ゆかりのもので、元禄二年(1699年)に製作されました。石造りの仁王像は数が少なく、近隣に例をみません。
また、中武蔵七十二薬師尊の二十二番札所として古くから人々の信仰を集めています。

地図

交通アクセス

最寄駅

バス

東武バス(若03)『住吉神社前』バス停より徒歩11分 東武バス(若03)『石井東』バス停より徒歩13分 東武バス(若03)『勝呂小学校入口』バス停より徒歩13分

お車でお越しのお客様

関越自動車道「鶴ヶ島IC」より13分
のうこつぼを探す

どんなことでも
お気軽にお問い合わせください。

オンライン資料のお申し込み 資料請求・お問い合わせ LINEでのお問い合わせ