真言宗御室派

松林寺

松林寺(しょうりんじ)は岡山県岡山市のお寺です

宗派
真言宗御室派
所在地
岡山県岡山市南区宮浦775
URL

歴史

739年 (天平11年)、備前国分尼寺、高島神社の別当寺として 宮浦沖の高島に建立されました。 別当寺:神仏習合の時代に神社の管理を行った寺 851年 (仁寿元年)、荒廃した寺院を安行僧都が再建。 持宝寺と称されました。 1596~1615年(慶長年間) 岡山藩池田家2代目当主、池田利隆により松林寺と 改称。高島を訪れる藩主の御座所に当てられました。 1907年 (明治40年)、現在地へ移転。 同地の福寿院と千手院を合併し、一寺となりました。

 

交通アクセス

電車

東山線「東山」駅 / JR赤穂線「大多羅」駅 / 東山線「門田屋敷」駅

のうこつぼを探す

どんなことでも
お気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ LINEでのお問い合わせ