資料請求
見学会開催中のお寺
  • 真言宗
  • 東漸寺
  • 東漸寺(とうぜんじ)
東漸寺(とうぜんじ)
東漸寺(とうぜんじ)
東漸寺(とうぜんじ)
東漸寺(とうぜんじ)
東漸寺(とうぜんじ)
東漸寺(とうぜんじ)
東漸寺(とうぜんじ)
東漸寺(とうぜんじ)
東漸寺(とうぜんじ)
東漸寺(とうぜんじ)
東漸寺(とうぜんじ)
東漸寺(とうぜんじ)
東漸寺(とうぜんじ)
東漸寺(とうぜんじ)
東漸寺(とうぜんじ) 東漸寺(とうぜんじ) 東漸寺(とうぜんじ) 東漸寺(とうぜんじ) 東漸寺(とうぜんじ) 東漸寺(とうぜんじ) 東漸寺(とうぜんじ) 東漸寺(とうぜんじ) 東漸寺(とうぜんじ) 東漸寺(とうぜんじ) 東漸寺(とうぜんじ) 東漸寺(とうぜんじ) 東漸寺(とうぜんじ) 東漸寺(とうぜんじ)
宗派
真言宗
所在地
神奈川県横浜市都筑区佐江戸町2240

歴史

当山は天平13年、奈良時代行基菩薩当地に巡錫の砌り、草庵を建て文殊菩薩坐像を謹刻せり。これを以て開基とする。 永享12年5月3日、法印智運僧都が不動明王を祀り中興開山とする。江戸時代は御朱印地五石余りを受け、当地鎮守社杉山神社を始め、村の鬼門に当たる山王社、稲荷社等の別当職を兼ねていた。元禄時代、当寺第18世賢長権大僧都の時には、隆盛を極めたようで、仏像の修復を鎌倉扇ガ谷の仏師後藤左近の手によって多く成された。またそれらの開眼法要も江戸湯島・霊雲寺の浄厳和尚が導師を勤め、結縁潅頂が開壇され、近郷近在から多くの方が参拝された。

交通アクセス

最寄駅

JR横浜線「鴨居駅」より徒歩20分

横浜市営地下鉄「川和町駅」より徒歩25分

バス

東急田園都市線「市が尾駅」よりバス15分

お車でお越しのお客様

第三京浜「港北IC」、「都筑IC」より車で10分

東名高速「青葉IC」より車で15分