浄土宗

浄泉寺

浄泉寺(じょうせんじ)は神奈川県横浜市港北区のお寺です

浄泉寺(じょうせんじ)
浄泉寺(じょうせんじ)
浄泉寺(じょうせんじ)
浄泉寺(じょうせんじ)
浄泉寺(じょうせんじ)
浄泉寺(じょうせんじ)
浄泉寺(じょうせんじ)
浄泉寺(じょうせんじ)
浄泉寺(じょうせんじ) 浄泉寺(じょうせんじ) 浄泉寺(じょうせんじ) 浄泉寺(じょうせんじ) 浄泉寺(じょうせんじ) 浄泉寺(じょうせんじ) 浄泉寺(じょうせんじ) 浄泉寺(じょうせんじ)
宗派
浄土宗
所在地
神奈川県横浜市港北区新吉田東3-28-32
URL

歴史

浄泉寺は浄土宗のお寺で清涼山法界院浄泉寺と号します。
徳川家康公が江戸入りした3年後の文禄2年(1593年)誓譽上人により、小机・泉谷寺の末寺として開創されたと伝えられています。江戸末期の記録では年貢地を一段有し、間口八間に奥行き三間半の本堂が建てられていました。

寺宝であるご本尊の阿弥陀如来は身丈二尺で寄木造りの漆箔の立像です。
昭和48年に本堂再建、昭和63年には浄土宗三上人750年大遠忌記念事業として本堂の増築と客殿を新築しました。

浄泉寺では、8月8日に施餓鬼会、11月11日に十夜会(念仏会)を厳修し、月に1度、仏教修養会を開催しています。また年に一度、日帰りの旅行会を実施しています。
境内のいたるところに小地蔵像が見かけられ、訪れた人々の心を和ませてくれます。

地図

交通アクセス

最寄駅

横浜市営グリーンライン「高田駅」より徒歩12分
※2020年頃には橋が完成する予定でアクセスも更に便利になります。

バス

東急バス(日40・綱44)「高田消防前」バス停より徒歩7分

お車でお越しのお客様

第三京浜道路「都筑IC」より車で約5分
のうこつぼを探す

どんなことでも
お気軽にお問い合わせください。

オンライン資料のお申し込み 資料請求・お問い合わせ LINEでのお問い合わせ